以前、「ベンチャーと大企業の経営理念を比べてみた」というのをやって、
なかなか面白かったので第2弾です。

まず初めに「今どきベンチャー」については、
最近注目して拝読中の「81世代の起業家たち」から
独断と偏見でピックアップさせて頂きました。

では、スタートです。

 

株式会社nanapi(代表取締役 古川健介)


rinen_nanapi

nanapi」とはハウツー版クックパッドのようなサービスで、
暮らしの知恵からビジネスノウハウまでを集約したWEBサイトです。

そんなnanapiだからこその「できることをふやす」ですが、
HPにはこんなことが書かれてありました。
人は行動によって人生が変わります。
その行動の選択肢を増やしたり、行動できるようにすることで、
世界をよくしていきたいと考え、この経営理念としています。

実は結構壮大なスケールの事業だからこそ、
これだけシンプルな言葉に集約されたのかなと思います。

 

株式会社ユーザベース(代表取締役共同経営者 梅田優祐)


rinen_uzabase

勝手に訳すると「向こう側まで考えよ」でしょうか。
ちなみに、Think beyond.に続く文章もなかなか格好良いです。
世界中のビジネス情報を整理し、「今」を超えるアイディアを考え創造する人々に、
革新的な知識プラットフォームを提供する。

更にHPでは「7つのルール」という、これまた格好良いメッセージが並ぶのですが、
個人的には、
5.迷ったら挑戦する道を選ぶ
正解のない道を、私たちは歩いている。迷ったら挑戦する道を選ぼう。
挑戦すれば失敗の確率が高くなる。全員で大いに失敗し、検証のPDCAを高速回転させよう。
私たちの世界では、失敗は成功への近道なのだ。
そこから強さが育ってくる。絶え間ない革新が生まれていく。

というのが刺さりました。
全体的にメッセージ性が強くて素敵です。

 

株式会社バーグハンバーグバーグ(代表取締役 シモダテツヤ)


rinen_bhb

イケてるしヤバい男」「インド人完全無視カレー」といった、
非常にユーモアな(フザケている)WEBサイトを作っている会社さんです。

そういう点においては、このユーモアな(フザケている)経営理念は、
会社の大事にしていることを端的に表しているし、
やっぱり仕事をする以上、頑張ることはとても大切なことなので、
とても素晴らしい理念であると思いました。笑

 

ランサーズ株式会社(代表取締役 秋吉陽介)

rinen_lancers

クラウドソーシングの代表的サービスということで、
これ以上ないくらい上手くまとまった経営理念ではないでしょうか。

インターネットによって、新しい情報源、新しいショッピング、
新しい◯◯◯が次々に生まれてきました。

そうして誕生したクラウドソーシングという働き方。
働き方が変われば生き方が変わるはずです。

ただ個人的には、通常の働き方にそこまで不満を持っていません。
今後どのようにサービスを拡大させていくのか注目です。

 

コーチ・ユナイテッド株式会社(代表取締役 有安伸宏)


rinen_cyta

プライベートコーチのマッチングサイト「Cyta.jp」を運営されているのですが、
上記の文章の後にはこんな素敵なメッセージが添えられていました。
時間が経つのを忘れるくらい何かに夢中になっているとき、人はとっても幸せなはずです。
Cyta.jpは、知識や経験が流通するプラットフォームを作ることで
人々の日常に「没頭する時間」を生み出すことに貢献していきます。

昨年9月にクックパッドの子会社となったことで何となくネガティブなイメージがありましたが、
こちらの記事を読んで、事業とその先にある人々や社会の幸せを
何よりも大事にしている会社さんだなーという印象を受けました。

そんな想いが真っ直ぐに込められた理念ではないかと思います。

 

ざっと見渡してみて、感じたことは以下の通りです。

・シンプルイズベスト
・事業の先にいる人々の幸せを願っている
・会社や経営者の方の性格や考え方が表現にあらわれている

経営理念には、その会社さんの願いや野望が込められていますが、
特にベンチャー企業の場合は数人もしくは一人で決めているかと思うので、
大手企業よりもそれらが色濃く現れているような気がします。

普段よく使っているサービスがあれば、
一度会社HPを確認してみるのも面白いのではないでしょうか。

 

最後に、今回「81世代」という括りからピックアップしましたが、
もう一人(一社)、大好きな「81世代」がいます。それは、またの機会に^^

※CommunityFactoryさん、pixivさんは個人的にサービスを理解できていないため、
また、sumallyさんはWEB上で確認ができなかったため割愛させて頂きました。