まるっと一週間前の出来事ですが、無事嫁さんが退院しました!

以前、退院できるかも!?となって駄目だった頃から経験値を蓄え、NSTと呼ばれるお腹の張りを図る検査を問題なく乗り切る方法も覚え、点滴の針を刺すことが難しくなってきたことを機に内服リベンジが始まり、そこから1週間、湯船に入浴することが許可されるも「油断したらまた悪くなる」との想いで入浴を断り、満を持しての退院です。

いやー、本当によく頑張ってくれました。入院したのが27週目で退院が34週目なので、約2ヶ月弱ずっと病棟にいたのは結構なストレスだったと思います。ご心配おかけした皆さんも、本当に有難うございました。

kansha

 

退院当日は朝9時半に迎えに行って荷物を持って帰り、少し休んでまた病院に行きました。目的は「立会学級」。立会希望の夫婦はなるべく受けるようにとのことで、20組ぐらいの方が参加されていました。

内容としてはまず赤ちゃんが生まれてくる仕組み、それから当日の陣痛から出産までの流れを説明してもらい、最後に実際のお産の写真をまとめた感動的な動画を見るといったものでした。

総じて感じたことは、お産って大変!結婚式なんて比じゃないくらい家族にとっての一大イベントです。一番大変なのはもちろんお母さんなんだけど、何も出来ないけどそばにいて一緒に頑張ろうとするお父さんと、そして中から一生懸命頑張って出てこようとする赤ちゃんが初めて出会うために皆で力合わせて乗り越えるものなのかなーと思いました。

途中の休憩時間に妊娠エプロンなるものを付けてみたのがこちら。

2014-03-15 15.10.46

どーん。

これ自体が重たいかと言われればそこまで大したことないけど、約4kgくらいを常に身に付けて生活するのは本当に大変だと思います。今ニュースで妊婦いじめとか言われてますけど、そんなことしちゃダメです、絶対。

 

さて、明日で予定日まで丸1ヶ月となりました。3日前の検診では体重2350gと、すくすく順調に育ってきてくれてます。あと1か月後には生まれてると思うと何だか変な感じですが、残り1ヶ月の夫婦生活を楽しみながら誕生を待ちたいと思いますー!

 

【プレ父⑯】いざ臨月 >>