先週の木曜日、驚きのニュースが有りました。

福岡の皆様、みんなのUberが間もなく到着します!   Uber Blog

福岡の皆様、みんなのUberが間もなく到着します!

なんと、UBERが福岡上陸です。
日本では東京についで2例目。まさしく創業特区らしい展開といえるのではないでしょうか。

しかも東京で稼働している黒塗りのUBERではなく、「みんなのUBER」というライドシェアモデルです。
みんなのUberは、スマートフォンアプリの簡単な操作で、移動手段が必要なときに、近くで車を運転している人と即時にマッチングしてくれます。通勤、通学から、お仕事の移動、観光、買い物、飲み会の帰りまで、ライドシェアという新たな移動の選択肢をご提供します。

しかも検証プログラム中ということで、無料で利用することが出来ます!(※週5回、1回60分以内の制限あり)

そんな訳で早速使ってみたので記録しときたいと思います。

 

1.呼ぶ


利用開始にはクレジットカードの登録が必要ですが、それ以外はとってもスムーズにアカウントが出来ました。

そして、車を呼ぶのも簡単です。

写真 2015-02-09 0 08 06

「乗車場所を設定する」をタップして、

写真 2015-02-09 0 08 17

「みんなのUberを依頼する」をタップ。以上。

すると、直ぐに「車が向かっています!」とのメッセージが届きます。あまりの早さに焦ってスクリーンショットし忘れました。

この段階で来てくれるドライバーの情報が分かります。また、同時に目的地の指定を求められました。

 

2.待つ


指定した場所に車が来るのを待ちます。

写真 2015-02-06 23 06 50

どうやら目的地のそばで待機していたみたいです。

写真 2015-02-06 23 08 48

大正通りに差し掛かりました。

写真 2015-02-06 23 10 50

キテマスキテマス。

写真 2015-02-06 23 11 44

あと少し。。。

写真 2015-02-06 23 14 12

本当に来たー!!

 

3.乗る


車のナンバーから間違いなくこれだと分かっていたので、「○○さんですか?田中です」と言って乗せてもらいました。感覚的には友達の友達が迎えに来てくれた的なフラット感です。

そして、既に目的地は登録してあるので、あとは到着まで乗っておくだけです。

 

せっかくなので色々聞いてみました。

Q.どれくらい利用されてますか?
A.今日だけで20人位。東京や海外で利用したことある人が大部分を占めている。ちなみに全員iPhoneとのこと。

Q.いつまで無料なんですか?
A.決まってないけど、目的はデータ収集だから、それに十分な期間。

Q.福岡はバスと電車が充実してますが、勝算はあるのですか?
A.バスでは乗り換えが必要だったり、そもそも網羅していないエリアもある。

Q.車は会社のですか?
A.マイカー

Q.朝何時から乗ってたのですか?
A.8時。

 

とにかく、まずは検証実験をやってみて、それから今後どうするか決めていくようでした。

そうこうしているうちに到着です。

写真 2015-02-06 23 25 32

週末のサウナは最高でした!

 

4.降りる


もちろん無料なので、特に何をすることもなくお礼を言ってさようならです。案外あっけないです。

その後、アプリ上では会計と評価の画面が出てきました。

写真 2015-02-07 0 41 35

特に低評価を付ける理由もなく、★5つ。

 

感想


今回は無料ということもありましたが、とっても便利で良いサービスだと思いました。

女性一人での利用など、広く普及していくには時間がかかりそうですが、検証プログラム後も続いて欲しいです。

 

と同時に、airbnbと並べて語られるシェアリング・エコノミーに触れた衝撃が強く残りました。

車に乗って移動したい人と、車に乗せてもいいよって人をマッチングする。シンプルな話だけに、これが実現できるようになったことの凄みを感じます。

安心・安全を担保するブランドと即時性・利便性を追求する技術によって、僕らの生活はもっともっとシンプルかつコンパクトにしていくことが出来るはずです。

タクシーの代替として活躍していくことではなく、このような個人の価値観に対するインパクトこそが、UBERが社会に与える価値なのかなと思いました。