前回のブログで宣言した通り、週末は8km走ることを達成しました!
タイムは50分くらい。1km:6分をベースとしているので、若干遅かったかなって感じです。
次の目標は1時間走り続けることにします。

さて、先週の土曜15日は「戌の日」でした。
しかし、残念ながら僕は会社の合宿で参加出来ず。。

そんな訳で、今回は嫁に撮ってきてもらった写真を中心に進めていきます。

 

と、その前に、「そもそも戌の日って何?」という方のために、
ちょろっとご説明させて頂きます。
戌の日
妊娠5ヶ月目の戌の日に行う安産祈願。
「犬は多産なのにお産が軽い」ことにあやかり、安定期となる5ヶ月目に行われるのが一般的。

らしいです。
そんな行事があるなんてこと、28年間全くもって知りませんでした。

ちなみに僕の母親は祖母と二人で行ったとのことで、
旦那側にとっては、そこまで強制力の高いイベントではないそうです。

inu

 

さて、本題に入ります。

いくつか候補はあったのですが、今回は宇美八幡宮にてお祈りをしてもらうこととなりました。
日取りとしては、土曜日&ぴったり戌の日&大安、さらに七五三ということで、
かなり多くの人が集まっていたそうです。

2013-11-16 12.35.54

 

着いたらまず受付。
初穂料1万円を納めると、お守りやエコバックなど、
色々と宇美八幡宮グッズを頂きました。

2013-11-16 12.36.04

小さめのエコバックは僕のお弁当箱入れになりました。

 

しばらくすると、妊娠さんとその家族だけでなく、
七五三や産後のお宮参りの方も一緒に、
総勢50名くらいで神社の奥でお祈りが始まります。

2013-11-16 12.35.59

 

その際中、妊婦さんの膝の上にはこちらを置いておきます。

2013-11-16 12.35.51

腹巻き。ではなく、腹帯。

これまた最近まで知らなかったのですが、
ある程度お腹が出てきたら、それをサポートするために、
妊婦さんは腹帯というチャンピオンベルトみたいなものを巻くんです。

戌の日では、これに祈りの力を込めて安産を祈願するとのこと。

 

お祈りでは神主さんがジャンガジャンガやって、
最後に名前が呼ばれてキンキラキンのシャンシャンしたやつを
頭にサッサッとしてもらい、無事完了。

その後、持ってきた腹帯は綺麗に包んでもらいました。

2013-11-16 12.36.07

 

そして次は石を探します。
と言うのも、宇美八幡宮には、名前と誕生日の書かれた石が山のようにあります。

2013-11-19 07.41.17

これは「子安の石」と呼ばれるもので、
戌の日に来た妊婦さんが一つ持って帰り、無事生まれたら、
今度は新しい石に赤ちゃんの名前と誕生日を書いて、
持って帰った石と一緒に戻すというしきたりだそうです。

2013-11-19 07.41.13

2013-11-19 07.40.37

 

なるべく書かれている誕生日が予定日に近い石を探すそうですが、
戌の日に来ている妊婦さんは他にも大勢いらっしゃり、
当然ですが全員予定日が近いので、皆必死になって探します。

うちも3人バラバラになって「4月・・・4月・・・」と探します。
すると、お義父さんが見事やってくれました。

2013-11-16 12.36.01

「4月24日」予定日ピッタリです!
噂によると石に書かれた名前と反対の性別が生まれてくるらしく、
だったら男の子だねという話になりました^^

 

そんな感じで、現在17週と6日目です。
何とか無事にここまでやってこれているので、
このまま健康で元気に生まれてきてくれたらなと思います!

 

【プレ父④】性別が分かりました! >>