yutanaka_box

何もない自分の中にある何かを見つけるブログ

カテゴリ: Others

突然ですが、我が家では昨年より大相撲ブームが到来しています。きっかけは嫁さんが育休に入り、たまたまテレビで見ていたらハマったというものですが、世間でも「相撲ブーム復活」とかボチボチ聞くことが増えてきているかと思います。

とは言え、日本の伝統文化である相撲には、まだまだとっつきにくい印象を持たれる方が多いのではないでしょうか。そこで今回、ミーハーによるミーハーのための大相撲テレビ観戦ポイントをご紹介します。

 

注目力士


まずは、どんな人がいるのか?一人でも力士を覚えれば、そこから世界が広がります。ずばり、抑えておくべき力士は2人です。

 

遠藤

endou

永谷園のCMでも目にすることがあるかと思いますが、今や各界のアイドルともいうべきイケメン力士です。九州場所のとき生で見ましたが、実物もなかなかカッコ良かったです。

遠藤の取組では、毎回お客さんの歓声が大きいことと懸賞金が多くかけられていることから、対戦する力士も目の色を変えてぶつかってきます。そのせいか、幕下から一気に出世してきた頃と比べると、最近ではなかなか勝ち切れないことも多いですが、やはり日本人横綱への期待という意味でも何とか突破して欲しいところです。

ちなみに今場所は課題だった立合いに成長が見られており、相撲の内容も良くなってきているともっぱらの評判。ますます目が離せない存在です。

 

逸ノ城

ichinojo

モンゴルの遊牧民出身で、身長192cm・体重199kgの規格外の体格ながら、スピードと技を併せ持つ各界のモンスターです。幕内初場所での13勝2敗は記憶に新しいところ。普段の仏頂面からたまに見せる笑顔は愛嬌たっぷりで、素直な性格が伺えます。

今場所では立合いの変化といった悪癖が指摘されており、まだまだ不安定な様子も見られますが、がっぷり組んだ時の強さは本物。あの朝青龍が「こいつは横綱になるよ!」と一目置く逸材です。

 

お決まりのポーズ


イチローがバットを投手に向ける姿やカズダンスのように、この人のこのポーズというのがあり、会場のお客さんもそれが出た時には拍手喝采です。

 

菊バウアー(琴奨菊)

kikubaua

上体を反らして、両手を開くような仕草です。何となくゲージを貯めてるように見えます。動画はこちら

 

平蜘蛛型の仕切り(日馬富士)

harumafuji

見た目以上にきつそうなこのポーズ。さっきやってみたんですけど、生まれたての子鹿みたいになりました。動画はこちら

 

木村晃之助


ラストは個人的に一番ホットな行司さんをご紹介。

kounosuke

何がいいって、常に全力なところです。立合いの時には両者が土俵に手をつく必要があるのですが、木村晃之助さんはそこに対する指摘が誰よりも厳しいんです。すぐに手をつかない力士がいると、必ず「手をついてぇ」と指摘し、それでもなかなか手をつかない場合は、更に「手を、つ・い・て」と続きます。

そして、立合いと同時に「はっけよ~い」の甲高い声。そこから勝負が決まるまで「ノコッタノコッタ」と連呼しながら、小刻みに動き回ります。そんな晃之助さんの軽快なフットワークに訪れた悲劇がこちら。

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=qwdblfV82SA[/embed]

痛そう。

 

そんな訳で、以上5点を楽しみながら、是非テレビで大相撲を見ましょう!ごっつぁんです。

新年明けました、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

今更ですが、2014年に買って良かったものをご紹介します。

anker

Anker iPhone5/5s 対応 MFI認証 モバイルバッテリーケース 2400mAh

 

iPhone5のバッテリー交換プログラムに見事該当している僕の端末は、それはそれは貧弱なバッテリーを搭載しているため、充電切れに大変困っていました。通話中に電池切れとか日常茶飯事。

だったら交換すればいいんですけど、その為にはソフトバンクショップで代替機を借りなきゃいけなくて、それがまたいつ借りれるか分からない状態だったので、面倒くさくてひたすら携帯バッテリーで難を逃れてました。

 

そんな時、イケダハヤトさんのブログでこんな記事を見つけました。

まだiPhoneの「電池切れ」で消耗してるの?「ANKER」のバッテリー付きケースに変えれば充電は不要!

そんで、これはなかなか良さそうな気がしたので、しっかりブログのアフィリエイトから購入しました。

 

結果、大満足です。

この製品の良いところは大枠上記のブログに書いてあるとおりなのですが、個人的に一番スバラシイ!と感じたのが、Lightning(iPhoneの充電コード)を使わなくて良くなったことです。

 

Lightningって、すぐ壊れるし、高いし、コンビニで1,600円で買ったのに2日で反応しなくなるし、これだけでもiPhoneやめてやろうかってくらいに大嫌いです。最近、ダイソーが画期的な手法で販売開始したように、別に両面対応してもらう必要ないと思います。

lightning

↑OKじゃないし!

 

それに対して、このケースはMicroUSBで充電します。MicroUSBならいくらでも余ってるし、壊れたこともそんなにないので安心です。ちなみに家にあったKindleFire用のコンセントから直接充電できるコードを使うと、ケースをしたままiPhone本体の充電が出来ました。

そんな訳で、え、まだLightningで消耗してるの?

以前、福岡にも「サラダチキン」を!という記事を書いていて未だにポツポツ訪問されているのですが、そんな僕の声が届いたのか、ついに福岡でも販売が開始されてました!

早速食べましたが、相変わらずダイエッターの為にあるような低カロリー・高タンパクを実現してくれています。味付けは東京で10個買って帰った時よりも少し塩辛いような気がしました。

 

さて、そんなサラダチキンですが、東京でブームに火がついた頃には様々なアレンジが開発されていたようです。

例1)チーズフォンデュ
あのセブンイレブン「サラダチキン」を熱々、濃厚に美味しく食べる方法(引用:blog@narumiさん)

cheeze

この写真、なかなかシュールですね。チーズのカロリーはそんなに悪者じゃないらしいです。

 

例2)スンドゥブチゲ
「サラダチキン」に飽きてしまったアナタへ。(引用:BLOG HOMME 渡邉さん)

tige

「サラダチキンは熱を加えると美味くなる」そうです。確かに、これまで冷蔵庫から取り出してムシャムシャ食べてばかりだったので、今度1度温めて食べてみたいと思いました。

 

例3)ピカタ
ダイエッターたちの間で話題沸騰中! セブンイレブンの「サラダチキン」を使用して1週間分のアレンジ料理を考えてみたなり!!(引用:Pouch 黒井さん)

pikata

これ食べたいなー。卵のふんわり感がサラダチキンを優しく包んでくれていることと思います。他にもチキンステーキや親子丼など、非常に挑戦的です。

 

う~ん、どれも美味しそうです。そして、サラダチキンなのにサラダとして食べようとしている人が少ないのも面白いです。それでは福岡の皆さん、快適なサラダチキン生活を送りましょう!

昨年末、このようなまとめ記事を拝見しました。

セブンイレブンの「サラダチキン」がまさに“ダイエットの権化”と話題に
saladachikin

 

これは食べたい!

ダイエット中かつミーハーな僕にとって、
飛びつかない理由がどこにもありません。

 

セブン-イレブンは自宅の近くに2つあります。
よし、買いに行こう!

・・・

 

ない。

きっと売り切れているのだろう。
気を取り直して、もう一方の店舗へ。

・・・

 

ない!

 

それもそのはず。
なんとこの商品、首都圏限定でした。

食に関して、福岡は東京に圧倒的な大差でコールド勝ちしているつもりですが、
このような局地戦を仕掛けられては手も足も出ません。

 

それから月日は流れ、正月太りを乗り越え、
1月末、東京出張に行かせて頂くこととなりました。

 

買ってきました。

2014-01-28 23.23.02

サラダチキン×10個。

 

早速、帰りの便を待つ空港で食べました。

・・・

 

うまし!
これ、うまし!

開けた時に傾けると、液が漏れちゃうことが唯一の難点ですが、
糖質、炭水化物ほぼゼロ、カロリー約150kcalとか素晴らしすぎます。

 

それから約10日、本日時点で残り2つです。

主に昼食として、ガブリと食ってますが、
今のところ心配されていた飽きは来ていません。

 

また東京に行くときはきっと買う。
っていうか、福岡にも「サラダチキン」を!

すっかり更新がストップしてました。。。
そしてその間、何してたかというと「SPEC」にハマってました。

振り返れば、社会人になってからドラマはおろか、
テレビすらほとんど見ていなかったので、
今年はそういう意味でも新鮮な一年だったなと思います。

そんな訳で、今年ハマったドラマTOP3を勝手にご紹介します。

 

第3位「半沢直樹」

hanzawa

「倍返し」が流行語になったように、
むしろ見てない人のほうが少ないんじゃないかってくらい人気でした。

何と言っても出演されている俳優陣の演技力が素晴らしかったですね。

特に、香川照之さん。
最終回、大和田常務の土下座シーンは30回位見た気がします。

oowada

この顔、ハンパないです。

 

第2位「SPEC」

spec

ひかりTVでたまたま第2話を見たのがキッカケで、
一気にグイグイ完結篇まで見ちゃいました。

最初のうちは、ちょいSF×コミカル刑事ドラマって感じで楽に見れてたんだけど、
途中から世界観が広がりすぎて、最後は何とか物語終わらせたって感じでした。

とはいえ、いい話からくだらない小ネタまで内容満点で面白かったです。
戸田恵梨香は「ライアーゲーム」とか、こういうトリッキーな内容が似合いますね。

gyoza

あと、餃子食べたくなった。

 

第1位「リッチマン、プアウーマン」

richman

嫁さんがDVDを借りてきたのをキッカケにハマってました。
月9をちゃんと見たのは初めてかもしれません。

ベンチャー企業としての活躍あり、裏切りあり、
恋愛要素がなくても十分に面白い作品です。

しかし、恋愛要素にもやっぱり大きな意味があって、
ドラマの最終回で2人が選んだ道には唸ってしまいました。

ishihara

ショッピングのシーン、めっちゃ可愛いかった。

 

年明け、「リッチマン、プアウーマン」を丸1日かけて見ようと計画中です。
皆さんも年末年始の暇つぶしにどうぞー。

 

このページのトップヘ